今でも信用の代名詞

電話

メリットもたくさんある

今現在、固定電話を持っていないという家庭は増え続けています。理由はもちろん、携帯できる電話機の普及です。携帯電話やスマートフォンの初期費用や維持費は年々下がって利用しやくすなり、そのうえ固定電話より相手と連絡が取りやすいという点が大きなメリットになっていることはいうまでもないでしょう。しかしながら、現代において固定電話は完全に携帯式の電話に取って代わられるものでしょうか。答えは否です。例えば「この時代にスマホ以外は不要」と断言していた若者が、企業のキャンペーンや進学、就職などで法人と連絡を取る必要があったとき、携帯電話の番号だけしか知らされなかったらどう思うでしょうか。まだ「スマホ以外は不要」と言い続けられるでしょうか。固定電話の番号には「設置場所」というもう一つの情報が必ず付いて回ります。これが企業の信用を高めているので、法人は連絡先として必ず固定電話を公表しているというわけです。同じことが、フリーランスで仕事をする場合にもあてはまります。携帯電話の留守録機能さえあれば固定電話はいらないというのは、上記の例からもわかるように信用という点では、早合点というものです。外出中に自宅の固定電話にかかってきた通話を携帯に転送させて受けられるようにしてあるフリーランスと、連絡先が携帯電話番号しかないフリーランスとでは、クライアントが感じる信用の度合が違うのも当然でしょう。このように、携帯電話より不便な性格をもつ固定電話ですが、番号の持ち主に対する信用性を高めるという大きな役割は、今もって健在です。

Copyright© 2018 評判の良いDMMmobile【月額料金が最安値水準】 All Rights Reserved.